土木建設総論
一年生現場見学会

平成18年8月8日作成


一年生現場見学会とは

一年生現場見学会とは,講義「土木建設総論」の中で, 県内の社会基盤施設等の見学を行い, 対象とする分野について説明を受けて学習することを目的に, 日帰りのバス旅行を行うものです。 今年は,「環境保全と廃棄物処理」と題し, 社会基盤の一端を担う廃棄物処理の仕組みを学習するため,津幡町にある 河北郡市クリーンセンター・汚泥焼却センター・リサイクルプラザの三施設と, 志賀町にある石川北部RDFセンターを見学しました。

石川県北部では,五つの地域の市町村が協力し RDFの製造から製造まで一貫した広域処理を行う 全国でも珍しい廃棄物処理システムを運営しています。

今年の見学会は平成18年8月8日に行われました。 RDF製造施設である河北群市クリーンセンターと RDFのガス化溶融を行う石川北部RDFセンターを見学し,一連の流れを 見学すると共に,汚泥の処理,資源のリサイクルについても学習しました。

見学コース

 9:20
角間自然研2号館出発
10:00〜12:00
河北郡市クリーンセンター見学
12:30〜13:30
昼食(千里浜レストハウス)
14:00〜15:30
石川北部RDFセンター見学
16:30〜17:00
角間自然研2号館到着,解散

アルバム

河北群市 リサイクルプラザ

recycleplaza1
ここでは,資源リサイクルについて勉強しました。写真は,アルミ缶等の分別システムの模型。
recycleplaza2
ごみを資源化するために,大変な作業を行っています。

外部リンク:リサイクルプラザ

河北群市 広域汚泥焼却センター

odei1
2基ある汚泥焼却炉について,説明を受けます。
odei2
実際に外に出て見学します。プラントはかなりコンパクトに建設されています。

外部リンク:広域汚泥焼却センター

河北群市 クリーンセンター(エコラ)

cleancenter1
現在,この地域ではごみの直接焼却は行われていません。このクリーンセンターではごみを分別し,RDFを製造しています。
cleancenter2
ごみの分別が十分でないと,施設に大きな損害が出ます。住民の協力が不可欠です。

外部リンク:河北群市 クリーンセンター(エコラ)

石川北部RDFセンター

rdf1
上記エコラで製造されたRDFはここでガス化溶融され,スラグになり再利用されます。
rdf2
運転状態も,見ることができました。

外部リンク:石川北部RDFセンター


土木建設工学科のページへ

お願い

このページに関してご意見,ご質問等ございましたら, 土木建設工学科 畑までご連絡下さい。

m-hata@t.kanazawa-u.ac.jp