金沢大学工学部 土木建設工学科
トップページ受験生の皆様在学生の皆様保護者の皆様企業の皆様English
学科紹介
授業科目紹介
研究室・教職員
学生生活
入試情報
学科学生用
学科教職員用
リンク集

工学部ホームページ
金沢大学ホームページ
研土会
北陸道路研究会
金沢工業会
JABEE認定プログラムの教育点検システム

学科内教育方法改善(FD)組織

  リンク先に本プログラムの教育点検・改善システムの流れ図を示す。 学科の教育活動(教育目標→教育プログラム→教育システム→教育の成果) は,まず学科会議が改善の方向性を打ち出し(ACTION),これを受けて学科FD 委員会が改善の原案を作り(PLAN),学科会議の審議を経て決定後,実施され る(DO)。教育活動による教育の成果は,関連する委員会(FD委員会,教務委員 会,学科将来計画委員会等)とも連携を取りながら,教育自己点検評価委員会 によって教育目標,教育プログラム,教育システムの全てにわたって内容の評 価が行われ(CHECK),その結果は学科会議に報告される。学科は教育自己点検 評価委員会の報告を受けて,審議を行い,必要に応じて改善の実施を決めた 後,学科FD委員会に具体的改善策を諮問する。すなわち,学科FD委員会,学科 JABEE‐WG,教育自己点検教科委員会は学科会議の諮問機関として,学科の教育 活動に対する意見の吸い上げ,調査,改善対策の提案をするための機関として の役割を果たす。なお,FD委員会活動の一環として毎年開催される「土木建設 工学科FDシンポジウム」は,本プログラム構成メンバーが一同に会して情報を 共有・議論し,啓蒙活動を行う重要な役割を果たしている。このようにして, 教育改善ループが上昇し,継続的改善がなされるようになっている。