金澤町家シンポジウム'06「あれも、これも、金澤町家」が開催されました-金澤町家研究会-

金澤町家研究会

金澤町家シンポジウム'06「あれも、これも、金澤町家」が開催されました

金澤町家シンポジウム'06
「あれも、これも、金澤町家」が開催されました

あれも、これも、金澤町家あれも、これも、金澤町家

〇金澤町家シンポジウム'06「あれも、これも金澤町家-使ぅて、住んで、まちの個性に-」(主催:金沢市都市整備局まちなみ対策課)が開催されました。
  2月26日(日)に金沢21世紀美術館「シアター21」にて、金澤町家シンポジウム'06「あれも、これも金澤町家−使ぅて、住んで、まちの個性に−」が開催されました。当日は生憎の雨模様にも関わらず200名近い参加者があり、町家の継承・活用に対する市民の関心の高さを実感することができました。
シンポジウムでは、三村浩史氏(京都大学名誉教授)による基調講演や、市民意識調査、町家実態調査の結果報告、金沢市や京都市におけるこれまでの町家再生活動の紹介があり、それらを受けてパネルディスカッションを行ないました。シンポジウムを通じて金澤町家の価値の高さとともに、金澤町家を次代へと継承していくためには、取り組んでいくべき課題が少なくないことが再認識されました。

○当日のプログラム

■基調講演
「町家・町並みで元気になるまちづくり」
-リビングミュージアム都市を目指して-
  三村 浩史 京都大学名誉教授、関西福祉大学教授

■取り組み紹介
「金澤町家の修復と活用」
  武藤 清秀  むとう設計有限会社代表取締役
          (社)金沢職人大学校 歴史的建造物修復士

「京町家ネットの活動と今後の希望的展開」
  小島 冨佐江 NPO法人 京町家再生研究会 理事・事務局長

「平成17年度金澤町家調査結果報告」
  小林 史彦 金沢大学大学院自然科学研究科 講師

■パネルディスカッション
<パネラー>
小島 冨佐江
福嶋 十一  「三味線の福嶋」店主
増田 達男  金沢工業大学環境・建築学部 建築系教授
武藤 清秀  
(五十音順)

<コメンテーター>
三村 浩史

<コーディネーター>
川上光彦  
  金沢大学自然科学研究科 教授 金澤町家研究会 代表

*パンフレットを拡大して見ることが出来ます。

「あれも、これも、金澤町家」パンフレット

Copyright(C) 2006-2008 金澤町家研究会.All rights reserved.