学域紹介数物科学類物質化学類機械工学類電子情報学類環境デザイン学類自然システム学類
金沢大学 >理工学域>環境デザイン学類>研究室紹介>都市計画・建築計画研究室

建築計画研究室

建築計画とは

 私たちの生活の器である建築は住居と地域施設等に大別されます。
 当研究室では主に地域施設等(高齢者福祉施設等)のあり方を追求していますが、 住居と地域施設等のあり方は常に時代や社会の状況に合わせて総合的に捉えられるべきものとして扱っています。

スタッフ・研究キーワード

人口減少・超高齢・ストック型社会における地域居住環境の再構築

 21世紀に入り、日本の建築・都市環境をとりまく状況は大きく変化しました。
具体的には、人口減少、少子・高齢化、公共性の変化、スクラップ&ビルドからストック&マネジメント、地域特性の重視等です。

 これらの変化に対して、どのような建築・都市環境を整備していけばよいのでしょうか?
私たちはこの問題意識に基づいて、人口増加・都市拡張の時代に確立された理論や方法論が通用しなくなっている分野に対する建築計画論を再構築することを目標として 建築計画学的視点からの現象分析とそれに基づく建築の具体的提案を組み合わせた「リサーチ&デザイン」を追求しています。

具体的テーマ例:
・地域特性をいかした高齢者の地域居住をサポートする場に関する研究
・人口減少社会における公共施設再編に関する研究 など

ページのトップへ