都市デザインコース

都市デザインとは

文理融合の分野横断的なカリキュラムで都市を学ぶ

 人・モノ・情報が行き交う「生きた」システムである都市のデザインやマネジメントを行うために,都市や交通の基礎理論とともに,人々の生活や様々な社会・経済活動,交通・コミュニケーションや都市経済などについても,多面的・分野横断的に学びます.

現実の都市や交通問題を解決する専門家を育てる

 環境に配慮し,長期的に持続発展可能な都市・地域のデザイン,地域活性化,交通マネジメントを行うことのできる都市・地域・交通の専門家を育成します.

教育内容・目標

 都市・地域・交通に関係する計画やデザインの基本的な理論や技術を学びます.工学のみならず,経済学や地理学など文系的な内容を含めて学ぶことにより,幅広い視野を持ち,総合的に都市について考えることができるとともに,各種演習やフィールドワークを通して,具体的に都市や交通のデザインやその問題解決が図れる人材を育成します.

研究内容

 歴史的文化都市である金沢という都市の特性を考え,歴史・文化などに配慮しながら,都市景観や土地利用の研究を行っています.また,多くの人々の生活や経済活動にかかわることになる都市や交通の政策には,高い透明性と市民・住民への説明責任を果すことが必要です.そのために,住民の意見を取り入れる住民参加型意思決定の方策や科学的な根拠や現地調査に基づいた定量的な交通政策の計画や評価について,最新の理論を駆使して,研究を行っています.

ボルドーのLRT(新型路面電車)

金沢の歴史的町並み

ページのトップへ